メニュー公益財団法人 オーケー育英財団応募について
トップ > 財団について

財団について

設立趣旨

『オーケーがそばにあって本当によかったわ!』
お客様にこういっていただけるようになりたい。オーケー株式会社創業者飯田勧の創業時の思いでした。

オーケーの経営方針は『高品質・Everyday Low Price』、出店地域は国道16号線内です。
2016年、永年出店立地を探しておりました神奈川県横浜市みなとみらいに店舗を開店することができ、本社も移転しました。
現在、オーケーは、関東を中心に127店舗(2021年2月現在)のディスカウント・スーパーマーケットを展開しております。

この度、オーケー育英財団を設立し、神奈川県下の高校生を対象とした奨学金事業を開始することとしました。
明日を担う人材の育成に、微力ながら貢献し、いままでオーケーを育てて頂いた地域の皆様に恩返しができればと存じます。
ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


公益財団法人オーケー育英財団
代表理事 二宮 涼太郎


財団概要

名称 公益財団法人オーケー育英財団
設立者 オーケー株式会社
代表理事 二宮 涼太郎(オーケー株式会社 代表取締役社長)
設立年月日 2020(令和2)年2月4日 
(2020(令和2)年10月1日 公益財団法人へ移行)
所在地 〒220-8755 神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目3番6号
事業目的 神奈川県内の高等学校の生徒に対し奨学援助を行うことにより、社会の有用な人材を育成し、神奈川県の教育水準の向上及び人材の育成に寄与することを目的とする。
目的事業 奨学金給付事業